忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
エンタメです
樹木希林さんが亡くなりましたが、これまで全身がんで重い病気ではないかと言われたり、自身も来年はこの司会の仕事ができないかもと言われるなどしていたもののしかし元気そうでした。

樹木希林さんのがんの治療と言うのはがんのところを集中的に治療するというものだったそうですが、樹木希林さんは辛さもあったのか治療をずっと続けていたわけではないようなことを言っていました。

しかし全身がんで5年近く元気でいられるということは自然な形では実現することはあまりないそうで、治療がそれなりの効果はあったようではあります。


フィラデルフィア染色体 遺伝子の謎、死に至るがん、画期的な治療法発見の物語 [ ジェシカ・ワプナー ]

亡くなるまで仕事を続けたり、元気な生活は続けてこられたようなのでそういう部分では良かったと思えるところも多かったのかもしれませんね。

お金にも余裕があり、お金で叶えられる部分は多かったでしょうし、お金が多いことで安心感もありますから生活する気持ちはやはり一般の人とは違ったかもしれませんね。

一般的な人だとお金の不安もあり、その上で健康にも問題が出てきて悩みごとが多くあるというのが多い気がします。

その後内田裕也さんも亡くなり、朝丘雪路さんと津川雅彦さんと同じく夫婦のどちらかが亡くなってすぐに残された側もなくなるということはあるんですね。

同じ年齢だから亡くなる時期が近いとも言えますし、生活習慣が似ていると亡くなる時期も近くなるのかもしれませんが。

樹木希林さんの娘の内田やえこさんは内田姓を名乗ってきたものの、父親とはあまり交流が泣く距離があったそうですね。

てっきり名字が同じなので親しいのかと思っていましたが。


大沢あかねさんと同じく、ほとんど会ったことがないけど名字は同じみたいなそれに近い事情もあったのでしょうかね。

樹木希林さんは体調が悪くなった後も仕事は続け、NHKの取材やドキュメンタリーにも応じていたようでした。

孫が芸能界で安定してきた頃に祖父母が亡くなるという、どこか次の世代へと受け継がれていくようになっているのかなと思うようなニュースでした。

PR
田畑智子さんが手首を切ったということが話題になって いましたが、 病院へ行く時には大声で泣き叫んでいたとか、 精神的に乱れていたという情報が出ていました。

普段から岡田義徳さんとはケンカが多かったそうです。

田畑智子さんはけっこう細かいことに対して 感情的になったりプライドが高いという印象があります。

繊細と言うか神経質と言うか。

あまり寝つきがよくないらしく、お酒を飲むそうで、騒動のときには睡眠導入剤を飲んでいたらしいという情報もありました。




内山信二さんが「しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャル」で 多い時には月収で3000万円あったことを明かしていました。

最高月収になった時が10歳で、 あっぱれさんま大先生に出演したのが6歳、 週5で高級焼き肉通い、 お小遣いをもらう時は5万円、 ドラクエのソフトを買うためにマネージャーを並ばせるなど 大人を操れるほどの力を持っていたのだそう。

父親を見たことがあるような気がしますが、 内山信二さんの父親は天然なのか分かりませんが確かパーマヘアでした。

その父親ももう他界しているそうです。

内山信二さんは人気があったとは思いますが、 CMに出まくりと言う感じでもなくまさか3000万円 あったとは思いませんでした。

バブルの時はイベントに出ただけで1回100万円という 時代もあったそうですが。

内山信二さんよりも有田気恵さんや、 安達祐実さんの方がよくテレビに出ていた感じがするので、 内山信二さんを超える月収だったのでしょうかね。

今は子役のギャラはあまり多くはないそうですが、 ギャラが安いとそれはそれで仕事が多くはいってしまったり、 効率も良くはなさそうですし大変そうですね。

もし収入を株投資に使っていたらそこそこ増えたかもしれませんし、 昔は預金の利息だけでもかなり増えた時期もあるそうなので、 もったいない感じもしますね。








料理研究家・ケンタロウが実は寝たきり状態だったらしい。

体中の骨折に加え、脳神経にダメージを受け、高次脳機能障害となって寝たきりになっているのだそう。


両手足がまひした状態で言語障害も残っていると言う。






入院先の病院関係者の話として出てきたらしいですが、言って良いことなのか。


いろいろ憶測が流れたりするので、話しても良いと家族が承諾したのか。


重傷で退院時も重症だったビートたけしですら今頃退院していたのに遅いと言われていましたが、麻痺だけではなく脳障害まで残っているとは。


植物状態とはまた違うのでしょうかね。


自分が事故に遭ったことも覚えていないとか、現状も把握できないほど酷いのでしょうかね。


なんとなく最近になって料理研究家として花開いた感じでもあり、やっと今までの努力が実リ出し始めたころに事故に遭うとは不運ですね。


男子ごはんの人としても定着しつつあり、これから稼いで、優雅に生活をして、仕事も増えてきてと、バラ色だったはずのように感じてしまいました。




以前から高額納税者の芸能人ではその人以上に明石家さんまさんやタモリさんの方が番組数も多いし、年齢的にも上なのに名前が入っていたいものなのかと思っていましたが、吉本興業の社長によると明石家さんまさんの年収は5億円以上なのですね。

正確には8億円らしいですが。

 

元々から大竹しのぶさんとの離婚で家のローンの借金返済が大変ということも語っていましたが、さんまさんほどの芸能人ならば簡単に返済できそうと思った方も多いのではないかと思いますが、やはり年収は高いものですね。

そういう年収が続いているのですからかなりのお金持ちになりますね。

そのわりにはそういうそぶりはなく一般的な人間であり続けていますね。



 1  2  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]