忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
エンタメです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


沢尻エリカ(26)はNHKには未出演で、今度初出演すうらしい。

しかも報道番組「ニュースウオッチ9」(月~金曜午後9時)らしいので、意外な感じというか、ミスマッチ感がありますかね。


映画でヌードになったらしいけれども、意外とNHKは出演できるんだなと思いましたが、高岡早紀とか宮沢りえとか鈴木保奈美も出演しているので、そういうのは関係ないみたいですね。





最初沢尻エリカが司会をやるかと思ってびっくりしてしまいました。



PR

タレント・ピースの綾部祐二がタレントの藤田紀子(63)と交際しているんではないかという報道について、「どーも、お騒がせしましてスミマセン。こんなに大ごとになるとは、思ってませんでした」とファン400人に“謝罪”。「おふくろからは、『女好きだし、いつかは(熱愛報道が)あると思ってたけど、何で私の1つ上の人なの!!』と言われました」と謝ったとか。


「息子さんお2人にも、ものすごい迷惑をかけたと思う」。


母親にあまり良い反応をされなかったというのも、藤田紀子には失礼のような。


そういう風にネタにすると一応断りは入れたのでしょうかね。


恋愛なので他の人と同じく照れるとか恥ずかしい気持ちだったのか。






それほど親しくはないのか。


でも家に行くと言うのもそうは簡単にやることでもないし、それなりに親密ではあるのでしょうね。




10人兄弟の大家族で“貧乏アイドル”として人気を集めていたタレントの上原美優:うえはらみゆうさんが自殺

「恋多き女だった私が、恋の仕方も、恋愛の仕方も、リアルにわかんなくなってる」「本当の心の美優、ヤバいヤバいヤバいヤバい」「皆さん今日の上原さんおかしいです」

この文章からすると結婚したいのに仕事などの関係からでできないとも取れますし、恋愛感覚があったのに今はそういう情というのが湧かない、おもしろかったことが楽しくなくなっている、こんなに思いつめて私はおかしい状態なのかもという意味とも取れますね。

これまでの人生を振り返るとアイドル風キャラクターではなかっただけに、批判されることも多かったのだとか。





やはり家族が多かっただけに、恋人など外の人に頼ることが多く、心のよりどころがそこで、そこさえない状況となっていたのでしょうか。


いまるさんは明石家さんまさんの子供と言うことで話題になりましたが、最初の方のイメージと今とでは若干違う風ですね。

いまるさんにとっても両親に甘えて育ったとか、二世タレントっぽいと見られたくないのか、強気な雰囲気も出していますね。

松本伊代さんの夫はヒロミさんですが、ヒロミさんは売れっ子タレントだったものの、徐々に仕事がなくなり、テレビでも見かける回数も減り、仕事がない、生活にも困っているという報道がされていました。



それまでに稼いできて貯蓄もあるはずですが、あまり貯金をしなかったのかなども思っていましたが、今は一転、加圧トレーニングジムなどの経営で年収だけでも3億円あるのだそうですね。

知名度があることと、容姿を重視する芸能人がきてくれることや、継続的に利用する方が多い業種ということもあって成功したのでしょうかね。

牛乳1本を買うのも大変なほどという風にも言われていましたが、さすがにそれはないでしょうかね。

 1  2  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]